ロゴ一覧 mitsubishi Corporation citi ジョンソンコントロールズ 富士ゼロックス端数倶楽部 キャセイパシフィック 富士通 ステートストリート エクソンモービル カーギルジャパン ワイズメンズクラブ国際協会

チャリティーランとは?

LOVE ON THE RUN

YMCAインターナショナル・チャリティーランは、参加費で障がいのある子どもたちを支援するとともに、“障がい”への社会的な理解と関心を高めることを目的とした駅伝大会です。 
 チャック・ウイルソンさんが提唱し、1987年、YMCA国際賛助会(FCSC)の主催により、東京で開催され、その後全国に広まりました。
 “ラブ・オン・ザ・ラン”をスローガンに、現在では全国18ヶ所のYMCAで、
13,000人以上のランナー・ボランティアが参加するイベントになりました。

障がい児・者、支援活動 障がい児・者、支援活動

YMCAは、障がいのある子どもたちに、社会参加の機会を増やし、自信をもって心豊かに楽しい生活が送れるよう、様々なプログラムを提供しています。(プログラム一覧2014)プログラムの実施には、場合によってはマンツーマンでサポートするボランティアが必要ですし、設備などにも特別な配慮が必要なため、一人当たりに必要となる費用が高額になります。また、ボランティアのトレーニング費用も必要です。みなさまからのご支援は、こうした費用を補い、プログラムの実施を可能にします。そして障がいのある子どもたちと、その家庭や地域を共に支えることとなるのです。
どうぞこの大会に参加し、共にこの大会を楽しんでください。それが、障がいのある子どもたちの支援になります。

大会委員長あいさつ

<YMCAインターナショナル・チャリティーラン大会委員長 有森裕子さんのメッセージ>

あなたの助けを必要としている人に手を差し伸べてください。
そして一緒に走りましょう。

有森裕子写真

YMCAインターナショナル・
チャリティーラン
大会委員長 有森裕子

私たちは災害や紛争で困難の中にある人たちのニュースを耳にするとき、たとえ世界の果てであっても飛んでいって「とにかく力にならなくては」という強い思いにかられます。
しかし、なぜかすぐ近くで悩んでいる人の苦しみには気づかずに手遅れになってしまうことがままあります。

「誰かのためになりたい」、「ボランティアをやってみたい」、「社会のためになることをやってみたい」と思っているなら、TVやインターネットに向かうだけでなく周囲を見渡してみてください。あなたの助けを待っている人はいつもすぐ近くにいます。

YMCAインターナショナル・チャリティーランは障がいのある子どもたちを応援するイベントです。障がいのある人もない人も共に走り、支えあうことで障がいのある子どもたちが幸せに生きていくための理解と共感を広げることをミッションとし、全国で開催しています。ぜひあなたも参加してください。

私たちがめざすのは障がいのある人もない人もすべての人たちが共に幸せに暮らすことができる社会です。社会を変えていくためには多くの人の力が必要です。
どうかあなたの力を貸してください。

有森裕子さん プロフィール

1966年岡山県生まれ。就実高校、日本体育大学を卒業して、(株)リクルート入社。
バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでは銀メダル、銅メダルを獲得。

2007年2月18日、日本初の大規模市民マラソン『東京マラソン2007』でプロマラソンランナーを引退。

1998年NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表理事就任。
2002年4月アスリートのマネジメント会社「ライツ」(現 株式会社RIGHTS. )設立、

取締役就任。スペシャルオリンピックス日本 理事長、他など幅広く活動をしている。

参加方法

企業・団体・学校・同好会など、どんなチームでも参加できます。1チーム6名(女性1名以上含む)。
※ランナーが足りない場合は、YMCAで予備ランナーを手配します。
※スポンサーとしてのご参加、または参加賞やラッフル賞品などの物品寄付、支援金も受け付けています。
・2015年度要項は以下の通りです。

2015年度パンフレット

参加方法の詳細はこちら
(2015年度パンフレット)

日時 2015年9月23日(水・祝)
場所 木場公園内特設コース
参加費 1チーム10万円
*参加費・協賛金は、寄付金控除の対象として 税制上の優遇措置が受けられます
競技ルール 約1.3kmのコースを1人1周、1チーム6人で6周する駅伝です
主催 YMCA国際賛助会(FCSC
公益財団法人東京YMCA
後援 厚生労働省/内閣府/東京都/全国社会福祉協議会/江東区
協力 ワイズメンズクラブ国際協会東日本区 在京ワイズメンズクラブ

これまでの大会

  • これまでの大会の写真
  • これまでの大会の写真
  • これまでの大会の写真
  • これまでの大会の写真
  • これまでの大会の写真
  • これまでの大会の写真

2015年度の様子はこちらをご覧下さい。

開催日 2015年9月23日(水・祝)
場所 木場公園内コース(江東区)
参加チーム 65チーム
ランナー 420人
ボランティア 300人(スタッフ含む)
支援金総額 ¥6,600,000

参加・協賛 企業・団体

2015年度のチャリティーランでご参加・ご協力いただいた企業および団体 (順不同・敬称略)
ご協力に感謝いたします。

全国協賛

  • ・三菱商事株式会社
  • ・富士通株式会社
  • ・ステート・ストリート・コーポレーション

参加・協賛

  • シティグループ・ジャパン・ホールディングス株式会社
  • エクソンモービル・ジャパン合同会社
  • 株式会社カーギルジャパン
  • 富士ゼロックス端数倶楽部
  • ジョンソンコントロールズ株式会社
  • キャセイパシフィック航空日本支社
  • 岡谷エレクトロニクス株式会社
  • ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
  • 東京・フロストバレーYMCAパートナーシップ
  • 東京トヨペット株式会社
  • フットマーク株式会社
  • 花王ハートポケット倶楽部
  • 有限会社中村商店
  • R.R.Donnelley Japan株式会社
  • クッキータイム・ジャパン
  • JPRF (一般社団法人日本ラケットボール連盟)
  • 株式会社アサヒ・エコキャリー
  • アメアスポーツジャパン株式会社
  • 山崎製パン株式会社
  • FVイーストジャパン株式会社
  • キッコーマン株式会社
  • 東京海上不動産投資顧問株式会社
  • ライオン株式会社
  • 株式会社ダイエー
  • 株式会社昭和電気産業
  • 株式会社東急リゾートサービス
  • ホテルイースト21東京
  • ロイヤルパーク ホテル汐留東京
  • ホテル鹿島ノ森
  • コストコホールセールジャパン株式会社
  • 有限会社レッド ウィング
  • 株式会社恵愛
  • 尾瀬戸倉温泉 ホテル玉城屋
  • 国際青少年センター東山荘(日本YMCA同盟)
  • ワイズメンズクラブ国際協会 在京ワイズメンズクラブ
  •  
  • しののめYMCAこども園
  • 東京YMCA江東コミュニティーセンター 江東YMCA幼稚園
  • 東京YMCA東陽町コミュニティーセンター
  • 東京YMCA西東京コミュニティーセンター
  • 東京YMCA山手コミュニティーセンター
  • 東京YMCA山手学舎
  • 東京YMCA国際ホテル専門学校
  • 東京YMCA南コミュニティーセンター

お問い合わせ

東京YMCAインターナショナルチャリティーラン事務局 (東京YMCA会員部内)
〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-20

E-mail kaiin@tokyo.ymca.or.jp TEL 03-3615-5568

チャリティーランは全国のYMCAで実施されています。詳細は、日本YMCA同盟をご覧ください。