私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

町田わくわく! サイエンス

町田わくわく!サイエンス

小学生に科学実験の楽しさを体験してほしいと、キーサイト・テクノロジーが材料を提供し、YMCAやワイズメンズクラブなど4つの団体が協力して開催している教室です。模型飛行機を作ったり、日時計を作って天体の活動を学んだり、毎月本格的な体験ができます。

開催要項

日 時
毎月第3土曜日 10:00~12:00
参加費
1回1人200円
会 場
町田ボランティアセンター活動室 町田市民フォーラム4階(町田市原町田 4-9-8)
町田わくわく 町田わくわく 町田わくわく

内 容

2018年度の年間計画は以下です。
*ただし変更される場合もあります。お申込み前にご確認ください。

●4月21日(土)・・・「飛行機」
大昔からの人類の夢、空を飛ぶことを可能にした飛行機。この実験では実際にゴム動力の模型飛行機を製作し、補助翼、昇降舵や方向舵の働きなどを、実験を通じて学びます。

●5月19日(土)・・・「カタパルト(投石機)」
大昔に使用された武器の一種に、弾力性のある木の反発力を用いて石を飛ばしたものがありました。その原理を利用して弾力性のある木の代わりに太い輪ゴムを使い、石の代わりに当たっても痛くない安全な"球"を飛ばすキットです。飛ばせる物体によってその距離を予想させたり、測らせたりして子ども達は多くのことを学びます。

●6月16日(土)・・・「カリンバ指ピアノ」
カリンバというオルゴールのような楽器を作り、振動板の長さと音の高低の関係などを学びます。

●7月21日(土)・・・「オーブレック」
「Oobleck」という粉末状の不思議な物質を水に溶かした時、どのようになるかを観察、科学的な分析のやり方を体験します。

●8月18日(土)・・・「夏休み お楽しみ実験教室」
工作することで科学の知識も身に付きます。何があるかは来てのお楽しみ!

●9月15日(土)・・・「ソーラーカー」
この実験は、風力と並んで無尽蔵で地球環境を汚さない太陽の光で走る車を作りながら、車の基本的な構造や仕組みを学びます。また、地球にある色々なエネルギー源の問題についても学んでいきます。完成後、十分な太陽の光が得られる屋外で、ソーラーカーを走らせ、競争させることができます。

●10月20日(土)・・・「日時計」
日時計の製作を通じて、地球の自転、公転など天体の活動を学びます。

●11月17日(土)・・・「ヘロンの噴水」
ペットボトルの中の噴水、水をくみ上げる動力は何も使っていないのに、水が噴き出しています。水漏れに注意しながら工作に取り組みます。その仕組みを探ってみましょう。

●1月19日(土)・・・「色のファンタジー 」
自然や日常生活の中にある「偏光の世界」をのぞいてみませんか?一見、色のないように見える物体も、この偏光シートを通して見ると、「何ということでしょう!」、色鮮やかな世界が広がります。色が変るステンドグラス「偏光万華鏡」や、甘さで色が変る原理を使った「偏光スコープ」などを作って実験します。

●2月16日(土)・・・「希望の凧」
東北被災地の復興を祈ってあげる「希望の凧」を作製します。

●3月16日(土)・・・「ライトハウス」
ボール紙で家を、豆電球と乾電池でランプを作ります。家(灯台)から洩れる光の特性(反射、屈折など)について学びます。

【主 催】 「町田わくわく!サイエンス」=町田ボランティア連絡協議会会員

【後 援】 東京町田YMCA、キーサイト・テクノロジー

【協 賛】 ワイズメンズクラブ国際協会東京まちだクラブ、東京コスモスクラブ

問合せ・お申込先

●参加ご希望の方は、下記のメールフォームに以下を記入の上で送信してください。

締め切り:開催日の1か月前から開催日の週の火曜日までの先着順
(1)参加する日
(2)参加者のお名前(ふりがな)、年齢、学校、学年
(3)保護者のお名前 *初参加の方のみ
(4)郵便番号・住所 *初参加の方のみ
(5)電話番号(連絡用)

東京町田YMCA