私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

町田わくわく! サイエンス

町田わくわく!サイエンス

小学生に科学実験の楽しさを体験してほしいと、キーサイト・テクノロジーが材料を提供し、YMCAやワイズメンズクラブなど4つの団体が協力して開催している教室です。手作りのラジオを作ったり、ミニ測候所を作って天候観測したりと、毎月本格的な体験ができます。

開催要項

日 時
毎月第3土曜日 10:00~12:00
参加費
1回1人200円
会 場
町田ボランティアセンター活動室 町田市民フォーラム4階(町田市原町田 4-9-8)

内 容

2017年度の年間計画は以下です。
*ただし変更される場合もあります。お申込み前にご確認ください。

●4月15日(土)・・・「潜望鏡」
ペリスコープ(潜望鏡)の製作。光の特性を学びます。

●5月20日(土)・・・「がいこつモーター」
目に見えない磁力の反応や動きについて学びます。その後、エナメル線を巻いてコイルを作り、磁石と電池を組み合せてくるくる廻るモーターを完成させます。

●6月17日(土)・・・「手作りヘリコプター」
ゴム動力でプロペラを回し、空高く上昇するヘリコプターを手作りし、屋外でどれだけ高く上昇するか楽しみます。

●7月15日(土)・・・「深海ダイバー」
水が入ったペットボトル内の風船を外圧で浮き沈みさせ、浮力、 気圧などを学びます。

●8月19日(土)・・・「夏休み実験教室」
工作することで科学の知識も身に付きます。何があるかは来てのお楽しみ!

●9月16日(土)・・・「ドロボーを捕まえろ」
フェルト・ペンに使用されているインクの色層分析を行います。ペーパー・クロマトグラフの原理を用いて、犯人が脅迫状を書く時に使ったペンを見つけ出し、その持ち主の犯人を捜し出します。

●10月21日(土)・・・「手作りラジオ」
専用のIC(集積回路)を使い手作りラジオを完成させます。そしてラジオが聞こえるしくみを学びます。

●11月18日(土)・・・「パスカルのクレーン」
パワーシャベル、ダンプカーや自動車のブレーキなどいろいろな所で使われている油圧・水圧装置の模型を水と注射器を使って製作し、その原理を学び、体験します。

●1月20日(土)・・・「ニュートンのロケットカー 」
風船を動力にして車を制作し、ニュートンの法則を体験します。

●2月17日(土)・・・「希望の凧」
東北被災地の復興を祈ってあげる「希望の凧」を作製します。

●3月17日(土)・・・「イライラ・ハンド・ゲーム」
電池、LED,金属線で「いらいら棒」のようなゲームを作成します。電気の基礎を学びます。

【主 催】 「町田わくわく!サイエンス」=町田ボランティア連絡協議会会員

【後 援】 東京町田YMCA、キーサイト・テクノロジー

【協 賛】 ワイズメンズクラブ国際協会東京まちだクラブ、東京コスモスクラブ

問合せ・お申込先

●参加ご希望の方は、下記のメールフォームに以下を記入の上で送信してください。

締め切り:開催日の週の火曜日までの先着順
(1)参加する日
(2)参加者のお名前(ふりがな)、年齢、学校、学年
(3)保護者のお名前 *初参加の方のみ
(4)郵便番号・住所 *初参加の方のみ
(5)電話番号(連絡用)

東京町田YMCA