単位制・通信制高等学校[総合学科]サポート校

お電話でのお問い合わせ【受付時間10:00〜18:00】03-3202-0326

学校ブログ

2016.08.30

2016年度 前期スクーリング

8月23日~29日までは、前期のスクーリングでした。
いつものサポート授業は、高田馬場にある東京YMCA高等学院で行っていますがスクーリングは明治学院のキャンパスをおかりして行っています。
今回のスクーリングは、初日が本当は8月22日だったのですが台風のため延期になったりと、天候が不安定な中行われましたが、無事におえることができました。
スクーリングは、通信制高校の単位を取るために必ず出席が必要な授業なのでいつもよりも緊張の面持ちのみんな。いつにもまして真剣な表情で授業を受けていました。
そんなちょこっと緊張するスクーリングですが、お昼休みはみんなで学食に食べに行ったりとのんびりタイム。

「学食ってはじめてきた~」「昨日食べた〇〇おいしかったよ!」などの声もあり、とても楽しい時間でした。
今回は、生物基礎と体育(講義)のスクーリングの様子をちょこっと紹介します。生物基礎では、アルコール反応のテストを行い、遺伝の学習をしました。また、DNAのヌクレオチドのストラップを作り、DNAについて学びました。
「このストラップは実物の1万倍の大きさなんだよ。」と教えてもらい、実際にビーズで作ると、DNAの構造がよくわかりました。

ヌクレオチドって教科書で学習しただけではなかなか頭に残りにくいけれど、苦労してストラップをつくrったのでみんなの頭の中に残ったと思います。

 

体育の授業は、ブラインドサッカーの紹介と、アイマスク体験を行いました。

 

アイマスクや目隠しをした人に、動きやポーズを伝えるためにはどうしたらいいのかをみんなで考えました。

アイマスクをした人の感想は、「これであっているか不安だった」「~のポーズと言われたけれどそれがわからなかった」などの声が出ました。

今回は、アイマスクをして目が見えない人に伝えるという状況でしたが、ひとりひとり違う人同士がお互いに伝えあうということを考えるきっかけになりました。

 

スクーリングはいつもよりも朝も早く大変だったと思いますが、みんなとても頑張っていました!

みんな本当にお疲れ様♪

明日からは、テスト対策授業です。もう少しがんばりどきが続きますが、一人で勉強するのはなかなか大変だけど、みんなで勉強すれば安心してちょっと力も湧いてくるはず(*^^)v