We build srtong kids, strong families, strong communities

TOP >> 新着情報一覧 >> 【講演会】「発達障害のある子どもの支援と展望」ご案内

新着情報

2014年

2014/06/20

【講演会】「発達障害のある子どもの支援と展望」ご案内

 発達障害のある子どもたちの特徴は十人十色。支援の形も様々です。その子にあった、本当に必要な支援を行うためには、家庭、学校、その他教育機関の連携が欠かせません。その三者が有機的に関わり、補い合い、支え合う社会こそが大切です――。
 LD教育を長く牽引してこられた上野先生に、これからの支援の展望についてお話いただきます。

 
【講 師】 上野一彦氏
東京学芸大学名誉教授。日本LD学会理事長。早くからLD教育の必要を主張し、1990年に「全国LD親の会」、1992年には「日本LD学会」の設立に携わったほか、LD判断のための調査・検査指標なども開発。LD教育の牽引役として活躍されている。東京YMCAのASCA(あすか)クラスにも、その立ち上げからスーパーバイザーとして関わっている。
 
【日 時】 2014年 7月13日(日)14:00〜15:30
※講演後、ご希望の方には、ASCAクラス説明会および相談会を実施いたします。(15:45〜16:30)

【対 象】 発達障害のある子どもの保護者及び教員、指導員、一般

【参加費】 無料

【定 員】 150名 

【会 場】 東京YMCA 医療福祉専門学校 
186-0003  東京都国立市富士見台2-35-11
◇JR中央線 国立駅下車 南口よりバス、「国立高校前」下車徒歩5分 
◇JR南武線 谷保駅下車 北口 徒歩8分
 ⇒  地図はこちら
 
【申込み】 6月24日(火)10:30より受付。
 電話またはe-mailにてお申込みください。  
 TEL:042-577-6181 (火〜土10:00〜18:00、月曜・日曜・祝日休館)
*お申込みの際、お名前、お電話番号をお知らせください。
*講演会後の説明会及び相談会ご参加希望の場合は、お申込み時にお伝えください。
*定員となり次第、キャンセル待ちとなります。
 
【ASCAクラスについて】
 YMCAの発達障害児支援クラスです。
・Academic skills(学力)
・Social skills(社会性スキル)
・Communication skills(コミュニケーション能力)
・Association(仲間づくり)の頭文字をとって「アスカ」と呼ばれています。小学1年生〜20才までを対象に、上記の力をつけ、学ぶための場を提供するのが、ASCAクラスの役割です。「子ども」と「保護者」と「指導者」が協力して、「つまづき」を乗り越えていこうと考えています。
 ⇒クラス詳細はこちらから
 
【主 催】 公益財団法人東京YMCA 西東京コミュニティーセンター
〒186-0002東京都国立市東1-4-20-102
 
チラシPDFはこちら

新着情報一覧へ戻る