トップページ > 利用規約

利用規約

東京YMCA東陽町ウエルネスセンター規約

2003年4月1日 施行
2004年4月1日一部改定

1.名称

当センターは「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」(以下「当センター」という)と称します。

2.目的

当センターは、東京YMCAの使命にしたがい、スポーツを通じて、健康体力作りや生きがいの創造に寄与し、登録者相互の親睦を図り、明朗健全な登録制クラブとすることを目的とします。

3.登録契約の締結

  1. 当センターは登録制とします。
  2. 登録を希望する方は所定の申込手続きを行い承認を得た上で、所定の登録証発行料及び使用料などを納入するものとします。

4.登録者資格

当センターへの登録資格は以下の条件にかなう方とします。

  1. 本規約及び当センターの諸規定を遵守する方。
  2. 同意書により当センターの諸施設の利用に堪えうると認められた方。
  3. 登録者の施設利用に不安や支障を生ずるおそれがある等、当センターの秩序を妨げるおそれのない方。
  4. 当センターが審査を行い適当と認めた方。

5.登録証

登録者に対して登録証を発行し、以下のように登録証を取り扱うものとします。

  1. 施設を利用するときは登録証を提示しなければなりません。
  2. 登録証は記名式とします。
  3. 登録証は登録者本人のみが使用し、他の方は使用できません。
  4. 登録者は、登録証を紛失した場合、所定の再発行料を支払うものとします。

6.譲渡の禁止

登録資格を他人へ譲渡することは出来ません。

7.登録証発行料

  1. 登録証発行料は、別紙にてこれを定めるものとします。
  2. 登録証発行料は、15-2の事由によって契約が解除される場合に限り、これを返還するものとします。

8.使用料

  1. 使用料は、別紙にてこれを定めるもとします。
  2. 登録者は規定する料金を支払い、施設を利用できるものとします。
  3. 登録者は規定する有料施設を利用する場合には、所定の方法によりその料金を支払うものとします。

9.使用料の変更

  1. 当センターは、諸般の事情により使用料の額が不相当なものになった場合、これを変更することが出来ます。
  2. この場合、当センターは3ヶ月前までに登録者に告知するものとします。

10.営業時間・休館日の変更、臨時休業など

  1. 諸般の事情により営業時間・休館日などを変更する場合があります。
  2. 当センターは次の理由により、施設の一部を臨時に休業又は使用制限することがあります。
    (1)天災、地変などやむをえない理由によりセンターを開館できないとき。
    (2)施設を補修又は改修するとき。

11.登録者の変更事項

登録者は、住所・連絡先・その他登録の申し込み手続きの際の記載事項に変更があった場合には、速やかにその旨を所定の書面にて当センターに届けるものとします。

12.ビジターの利用

  1. 他登録者の施設利用の妨げにならない範囲で、以下の場合は、登録者以外の方がビジターとして、当センターを利用することを認めることとします。
    (1)登録者と同伴の場合
    (2)所定の手続きにより、登録者からの紹介があり、当センターが承認した場合。
  2. 当センターはビジターの人数を制限したり、施設の利用を制限したりすることが出来るものとします。
  3. ビジターは、当センターの利用に際し所定のビジター料金を支払うものとします。
  4. 登録者は、登録者と同伴または登録者の紹介したビジターの施設内での行為について一切の責任を負うものとします。

13.施設利用が出来ない方

以下の各号のいずれかに該当する方は施設の利用は出来ません。

  1. 伝染病、その他、他人に伝染または感染するおそれのある疾病を有する方。
  2. 飲酒などにより、正常な施設利用が出来ないと認められた方。
  3. その他、医師により運動を禁じられている方。(妊娠中の方も含む)

14.賠償責任

登録者ならびに登録者が同伴・紹介したビジターが、施設の利用に際して自己の責に帰すべき事由により生じた人的、物的事故については当センターは損害賠償の責めを負いません。

15.登録契約解除

  1. 登録者が本契約を解除しようとするときは、登録証を添付の上、所定の書面にて「キャンセル届」を提出するものとします。この場合登録者は、登録契約解除を希望する前月10日までにキャンセル届を提出する。
  2. 登録者は、本規約に基づく諸契約を当センターと締結し、締結した日を含めて8日を経過するまでは、無条件で書面により登録契約を解除することが出来ます。この場合、当センターは登録証発行料・使用料全額を速やかに返還しなければなりません。その際の返還に要する費用額及び別途定める解約手数料を、返還すべき金額から控除することが出来ます。
  3. 当センターは、やむを得ざる事情により、登録者との契約を解除する場合には所定の書面にて、登録者に契約解除を通知するものとします。
  4. 登録証発行料及び使用料の返還は無利息とします。

16.登録資格の停止と除名

登録者ならびに登録者が同伴・紹介したビジターにおいて、次の各号のいずれかに該当する行為があった場合、当センターからの通知により、当センター登録資格を一時停止または除名することが出来ます。ただし、当センターからの通知を発したときに効力を有するものとします。

  1. 当センターの名誉を段損したり、他の登録者に著しく迷惑となる行為があったとき。
  2. 本規約及びその他の諸規則に違反したとき。
  3. 使用料を3ヶ月以上滞納し、支払いの催促に応じないとき。
  4. 故意にセンター内の施設、設備を破損したとき。
  5. センター内において商行為を行ったとき。
  6. センター所長の判断により、登録者が他の登録者に施設の利用に関し不安や支障を生ずるなど、当セ
    ンターの秩序を害するおそれがあると判断したとき。

17.本規約及びその他の規約の改正

本規約ならびに利用規定の改正は当センターがこれを定めるものとし、その効力は全登録者に及ぶものとします。
また、当センターは、利用規定の軽微な案件に係わる規定を改正するときは、その内容を施設内の所定の場所に掲示するものとします。

以上

アクセスマップ

公益財団法人 東京YMCA
東陽町ウエルネスセンター

〒135-0016
東京都江東区東陽2-2-20[詳細地図
[TEL]03-3615-5566

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料のご請求