ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

利用規約

江東区児童・高齢者総合施設条例施行規則

趣旨

この規則は、江東区児童・高齢者総合施設条例の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

利用者登録

1.

江東区児童・高齢者総合施設を個人で利用しようとする者(以下「個人利用者」)は、児童・高齢者総合施設入館登録申請書を条例第7条の規定により指定を受けたもの(以下「指定管理者」)に提出し、利用者登録をしなければならない。

2.

指定管理者は、個人利用者が条例第8条に規定する利用者に該当するものと認めたときは、児童・高齢者総合施設入館票 (以下「入館票」)を交付する。

利用当日の受付

個人利用者は、施設を利用するときは、利用当日に、入館票を指定管理者に提示するものとする。

利用の申請

高齢者いこいフロア、運動スペース及びプールの個人利用者は、利用券、回数券または定期会員証を購入し、これらを指定管理者に提出又は提示することにより、承認を受けたものとして利用することができる。この場合において、領収書は交付しない。

団体貸切利用

1.

施設を貸切りで利用しようとする者は、規定第9条の規定により児童・高齢者総合施設利用申請書(以下「利用申請書」)を指定管理者に提出し、承認を受けなければならない。

2.

前項の申請は、利用期日の属する月の2月前の初日(当該日が休館日に当たるときは、その日後における直近の休館日でない日)から受け付けるものとする。

3.

利用申請の受付時間は、午前9時から午後9時30分までとする。

4.

前3項の規定にかかわらず、指定管理者は、特別の事情があると認めるときは、貸切利用に関し、区長の承認を得て別に定めることができる。

団体貸切利用の承認

1.

貸切利用の承認は、申請の順序による。ただし、同時に申請があった場合は、抽選により決める。

2.

指定管理者は、前項の規定により利用の承認をしたときは、児童・高齢者総合施設利用承認書兼領収書(以下「利用承認書」)を申請者に交付する。

3.

前項の利用の承認を受けた者は、施設を利用する際に利用承認書を指定管理者に提示しなければならない。

施設の変更等の申請

条例第11条ただし書の規定により、利用者が施設の変更等の承認を受けようとするときは、利用申請書に施設変更等の概要書を添えて、指定管理者に提出しなければならない。

利用料金の減免

1.

条例第13条の規則で定める場合は、次に掲げる場合とし、利用料金から減額又は免除する額は、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 60歳以上の者で組織する団体が利用する場合 全額
(2) 障害者で組織する団体が利用する場合 全額
(3) 区が公益目的のために利用する場合 全額
(4) 指定管理者が利用する場合 全額
(5) 官公署又は公益団体が公益目的のために利用する場合 5割
(6) その他区長が特別の理由があると認める場合 区長が適当と認める額

2.

利用料金の減額又は免除を受けようとする者は、利用申請の際に児童・高齢者総合施設利用料金減額免除申請書を指定管理者に提出しなければならない。

利用料金の還付

1.

条例第14条ただし書に規定する利用料金の還付は、次に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 利用者の責任でない理由により利用できなかったとき。 全額還付
(2) 区の都合により利用承認を取り消したとき。 全額還付
(3) 利用期日の2日前までに利用の承認の取消しの申出があった場合で、指定管理者が相当の理由があると認めるとき。 5割還付
(4) 前3号に掲げるもののほか、利用期日の前日までに利用の承認の取消しの申出があった場合で、指定管理者が特に必要があると認めるとき。 全額還付

2.

前項各号の規定により、利用料金の還付を受けようとする者は、児童・高齢者総合施設利用料金等還付請求書に利用承認書を添えて、指定管理者に提出しなければならない。

利用の取消し等の通知

指定管理者が条例第15条第1項の規定により利用の承認を取り消し、又は利用を制限し、若しくは停止したとき及び区長が条例第15条第3項の規定により利用の承認を取り消し、又は利用を制限し、若しくは停止したときは、児童・高齢者総合施設利用承認取消等通知書により利用者に通知する。

利用者等の義務

利用者及び施設の入館者は、利用及び入館について指定管理者の指示に従わなければならない。

その他

この規則の施行に関し必要な事項は、区長が定める。

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

プライバシーポリシー

グランチャ東雲は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。

  • 1.グランチャ東雲は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、個人情報を慎重に取り扱います。
  • 2.グランチャ東雲は、個人情報を適正な方法で取得します。
  • 3.グランチャ東雲は、個人情報の利用目的をできる限り特定し、その利用目的の範囲内において利用します。
  • 4.グランチャ東雲は、あらかじめ明示した範囲及び法令に定める場合を除き、個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
  • 5.グランチャ東雲は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏えい等の防止に努め、適切な安全管理措置を実施します。
  • 6.グランチャ東雲は、本人から自己の個人情報について、開示・訂正等の申し出があった場合には、適切かつ速やかに対応します。
  • 7.グランチャ東雲は、個人情報の利用目的をできる限り特定し、その利用目的の範囲内において利用します。
  • 8.グランチャ東雲は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、個人情報保護規定を定め、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます 。
  • 9.グランチャ東雲は、この「個人情報保護に関する方針」を事前の予告なく変更することがあります。

フロアガイド

  • 6,7階 健康づくりフロア
  • 5階 高齢者いこいフロア
  • 4階 教養・娯楽フロア
  • 3階 高齢者・児童等交流フロア
  • 2階 しののめYMCAこども園
  • 1階 受付 / しののめYMCAこども園

お問い合わせ

  • 電話番号

運営事業者 東京YMCA