妙高高原ロッジ

  • 妙高高原ロッジのイメージ01
  • 妙高高原ロッジのイメージ02
  • 妙高高原ロッジのイメージ03
  • 妙高高原ロッジのイメージ04
  • 妙高高原ロッジのイメージ05
  • 妙高高原ロッジのイメージ06

妙高高原ロッジの特徴

妙高高原ロッジは温泉を備えた野外教育施設として1985年にオープンしました。国立公園内の森に囲まれたロケーションは、季節それぞれの野外活動が楽しめます。温泉と和室中心の客室は昼間の野外活動の疲れをしっかり癒してくれます。個人やファミリーにはもちろん、お泊り保育や林間学校、スポーツ実習や研修にも広くご利用いただいています。

オールシーズン楽しめる野外活動

オールシーズン楽しめる野外活動

ロッジ周辺には白樺やブナの森が広がっています。春から秋にかけてはウォーキングやランニング、ハイキングや登山が最適です。夏には川遊びやキャンプファイヤー、冬には雪遊びやスキーなどのウィンタースポーツが楽しめます。

野尻キャンプとの併用が可能

野尻キャンプとの併用が可能

東京YMCA野尻キャンプまで送迎バスで約30分。昼間の活動を野尻湖のウォーターフロントで、宿舎は温泉のあるロッジでという利用の仕方も可能です。

おいしい食事と温泉でリフレッシュ

おいしい食事と温泉でリフレッシュ

栄養バランスのとれた食事を用意しています。温泉は妙高山南地獄谷から引いた単純硫黄泉で、疲労回復や神経症に効果があります。

  • YMCA主催キャンプ
  • 公益財団法人東京YMCA

お問い合わせ・ご予約

下記のお問い合わせフォームか、お電話で、お気軽にお問い合わせください。 ご予約は、各施設に直接お電話ください。

  • お問い合わせ・資料請求
  • 資料・パンフのダウンロード