単位制・通信制高等学校[総合学科]サポート校

お電話でのお問い合わせ【受付時間10:00〜18:00】03-3202-0326

学校ブログ

2015.07.27

「仙人ライブ」× 学校見学

こんにちは。なかなか暑い日が続いて、たいへんです。

高等学院は、いま夏休みです。ふだんのサポート授業も、出席しなければならないものではないので、出たりでなかったり自分のペースで過ごしていますが、この期間は、サポート授業もなし。

でも、ちらほら学校にきて、おしゃべりしていったり、残ったレポートやっていったり、暑くて、涼みに来る子も^^;

 

さて、今日は7/14(火)のキリスト教の授業で行われた「仙人ライブ」についての紹介記事です。

「仙人」こと山口政隆さん、キリスト教の授業を担当している「ふっきー」の友だちで、去年に続いて、キリスト教の授業に来てくれました。ありがとうございます!

「『生きづらさ』や『しんどさ』を、歌に、声に、音にする」

そんな時間に今回もなりました。ギターに歌に、そして、トークに。すみません、今年は動画をとることができなかったので、昨年の動画を紹介します。

個人的に印象に残っているのが、Mr. ChildrenのAliveという曲。そのことを覚えて頂いていて、今年も歌ってくれました。昨年の動画がコチラ!

中学生の頃の山口さん。部活に生徒会に、なんでもがんばり、好きな言葉は、「努力」や「熱血」だったとのこと。

そんなときに起きた、阪神淡路大震災。学校がしばらく休みになって、過ごしていたとき、

「おれめっちゃがんばってたけど、なんのためにがんばってたんだろう。」

ふとそう思ったんだ、と話してくれました。

 

今回、仙人は、

「頑張らなきゃいけないと わかっていても、 あえてダラダラする(しよう)」

とホワイトボードに書いて話してくれました。

「やらなきゃ」と思っていても、なかなか動けないとき。明日は、と思っても、やっぱりしんどいとき。

自分でもわかっているのに、まわりの人に、とくに近い人に言われると、それもしんどいなと思います。

なかなかしんどい気持ちって、人に言えるものでもありません。

仙人の歌のチョイス、僕が知らない歌もありましたが、とても素敵でした。

『一人で大人 一人で子ども』 にこんな歌詞があります。

昨日のことは 蟻にあげたよ    明日のことは 蝿にあげるよ

だけど今この瞬間は 神様にもあげはしない    イエ― これはゆずれない

一人で大人 一人で子ども

僕自身、今、ここにいるときも、つい昨日のこと、もう起こったことについて思い返したり、これからのことをあれこれ考えていたり。心が今のことから離れていってしまうことがあるなと思いました。

 

もう一つ、大事なこと。この日、学校の様子を見に来てくれていた「Jumper(じゃんぱー)」くんがYMCAに来てくれることになりました!

放課後、さっそく近くの公園に、一緒に行ってフリスビー!いやー、暑かったね^^;

そんなJumperくんの入学礼拝が、7/25(土)に行われました。夏休みでしたが、在校生も応援に来てくれて、ありがとう。礼拝の後には、恒例のクッブで、ちょっとした楽しいひととき。

東京YMCA高等学院では、4月だけでなく、6月・7月と新しい仲間が増え、入学礼拝を行いました。

明日も学校見学に来られる方がいらっしゃいます。

「こういう場所が、あるんだな」

そんな場所であったらいいなと思います。以前、あるメンバーが、YMCAのことを、

「自分のペース、気持ちを大事にできるところ」

と書いてくれていました。スタッフだけでなく、いまのメンバーがそんな雰囲気を作り出してくれています。

東京YMCA高等学院に興味を持ってくださっている方、ぜひ、一度学校をご覧いただければと思っています。

また、聞いておきたいことなど、メールでも大丈夫です。お待ちしています。