私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

  1. ホーム
  2. チャリティー・募金のお願い
  3. YMCAの災害復興支援

YMCAの災害復興支援

東日本大震災 東京YMCAの支援活動

国内外で災害が起きた際にYMCAは、募金活動やスタッフ派遣などを行なって被災地を支援します。YMCAは特に、災害直後の緊急支援だけでなく、避難所でのレクリエーション活動やコミュニティー作り、子どものメンタルケアなど、中長期的な支援活動を展開していきます。

現在行なっている支援活動

熊本大地震

2016年4月14日から発生した熊本大地震のため、熊本YMCAは全国からの協力を得ながら以下の支援活動を行なっています。

◇熊本YMCAの支援活動
熊本YMCAが運営している「益城町総合体育館」と「御船町スポーツセンター」は震災直後から避難所となり、1500人以上の避難者を受け入れました。
全国のYMCAはスタッフを派遣し、健康体操や子どもボランティアなど、YMCAのノウハウを活かした支援活動を展開。
10月末日に避難所は閉鎖された後も「木山支え合い仮設住宅センター」を受託運営することとなり、長期的な支援活動を行なっています。

また、阿蘇YMCAは宿泊研修センターを開放して全国のボランティアを受け入れ、ガレキ撤去や農作業の手伝いなどを行なっています。

◇東京からの支援
東京YMCAは熊本YMCAに全面的に協力し、これまでに避難所への応援スタッフ派遣、熊本YMCAが運営する保育施設への保育士派遣、専門学校生によるボランティアワークキャンプ、都内での街頭募金、チャリティーコンサートなどの支援活動を展開しています。
機関紙「東京YMCA」2016年9月号
熊本YMCAの支援活動は、こちらのフェイスブックでご覧いただけます。

◇「マラソンチャリティーコンサート」開催
音楽家有志がバトンをつなぎ、7月から11月までに全19回にわたる「熊本大地震復興支援マラソンチャリティーコンサート」を開催。来場者数は延べ800人を越え、支援金総額は185万9,611円となりました。
詳細はこちら

◇募金のお願い
引き続き、皆様からのご支援をお願いいたします。

【振込口座】 みずほ銀行 神田支店 普通1123669
【口座名義】 公益財団法人東京YMCA
*お名前の後に「クマモト」とお書き下さい

熊本大地震復興支援

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災で東京YMCAは、宮城県石巻市に「YMCA石巻支援センター」を設置してスタッフやボランティアを派遣。仮設住宅での交流活動や子どもの学習支援やレクレーション、カキ養殖業の手伝いなど、被災地の状況に合わせながら復興支援活動を行なっています。 また、企業からの協賛を得て、主に福島の親子を対象とした「リフレッシュキャンプ」も実施。これまでに60回以上開催し、約2500人を招待しています。
*写真は石巻での学習支援の様子

東日本大震災の活動詳細はこちら

東日本大震災

これまでの主な支援活動

ネパール大地震

2015年4月25日に発生したネパール大地震のため、世界中のYMCAは一斉に緊急支援募金を行ないました。東京YMCAも2か月間で約220万円を集めて送金。これをもとにネパールYMCAは、食料や水の提供など緊急救援活動を行なったほか、チャイルドケアセンターの施設改修、クルサニバリにある国立ブッダ小学校の再建、小学生200人への奨学金提供など中長期にわたる復興支援活動を実施しました。


▽日本YMCA同盟は、下記サイトで現地情報を発信し協力を呼びかけました。
ネパール地震緊急支援募金No.2
ネパール地震緊急支援募金No.3

フィリピン台風被害

2013年11月に発生した台風30号は、6000人以上の犠牲者を出した台風30号のためフィリピンYMCAは災害直後から緊急救援活動を行い、世界中のYMCAが募金をしてその活動をサポートしました。

2014年5月には、8カ国のYMCAから48人のスタッフがパナイ州タンバリザ村に集まり国際ワークキャンプを実施。幼稚園や小学校など教育施設の補修作業を手伝いました。その後も農業・漁業・畜産業の復興支援および学校や図書館の再建などを中長期にわたって行いました。

フィリピン台風被害

伊豆大島台風災害

2013年10月に発生した台風26号で大きな被害を受けた伊豆大島を支援するため、東京YMCAは災害直後から「東京都災害ボランティアセンター」に加盟する他の団体と協力して職員や会員を派遣し、土砂の清掃など支援活動を行ないました。
そのつながりから翌年2月、少年サッカーチーム「大島マリンズFC」を江東区で開催された「第45回YMCAワイズカップサッカー大会」に招待。災害後、練習ができずにいた小学生たちをサッカー交流試合によって励ましました。

*写真は校庭のガラス片などを撤去する学生ボランティアたち

機関紙「東京YMCA」2014年4月号

伊豆大島台風災害

お問い合わせ

公益財団法人東京YMCA会員事務局
〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-20
E-mail kaiin@tokyoymca.org  TEL 03-3615-5568   FAX 03-3615-5578