私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

  1. ホーム
  2. キャンプ・野外教育
  3. キャンプ・野外教育ニュース
  4. 2021年度サマープログラム 参加費補助制度のご案内

キャンプ・野外教育ニュース

キャンプ・野外教育

2021年度サマープログラム 参加費補助制度のご案内

新型コロナの影響等により経済的にお困りのご家庭が増えている状況を受け、東京YMCAでは2021年夏のプログラム参加費を、所得に応じて補助することとします。

東京YMCAはこれまでも、経済的な理由でキャンプなど活動に参加できないお子さまに、参加費の全額もしくは一部を補助してきましたが(「フレンドシップファンド」*)、今夏はコロナ禍による経済状況をかんがみ、より多くの方にご利用いただけるよう応募条件を緩和して受け付けることにいたしました。
自粛生活が続き、体験の機会が制限されている子どもたちに、のびのびとした夏休みを過ごしてほしいと願っています。ぜひご利用ください。



【該当コース】
キャンプ、デイキャンプ、プールスクール
 *短期水泳クラス、短期語学クラス、ファミリーキャンプは該当しません。

【申請条件】
令和3年度の世帯の住民税「所得割額」が150,000円以下の方
 *「所得割額」は、住民税課税決定通知書でご確認いただけます。
 *「都道府県所得割額」と「区市町村所得割額」の合算でご判断ください。
 *世帯単位とします(共働きの場合は、合算します)

2021summer_tuchimihon.jpg
2021summer_tuchimihon.jpg



【定員】約30人

【補助率目安】
補助率は以下を目安とし、YMCAで審査選考のうえで個別に判断いたします。
申請者数が超過した場合などは、補助できない場合もあります。あらかじめご了承ください。
 ◇非課税世帯 ・・・・・・・・・100%補助
 ◇100,000円未満・・・・・・・・・70%補助
 ◇100,000円以上160,000円未満・・・50%補助
*兄弟でご参加の場合も、一人あたりの補助率は上記と変わりありません。

 
【申請方法】
1.まずはご希望のキャンプ・スクールをご予約ください。

2.ご予約後、下記書類を郵送ください。
①住民税の課税・非課税証明書
 *令和3年度の世帯分(ex.父母2人分)
 *お住まいの区市町村で発行されます。
 *「納税証明書」ではありません。ご注意ください。

②フレンドシップファンド申請書・・・こちらからダウンロードの上ご記入ください。



<書類送付先>
 〒169-0051 新宿区西早稲田2-3-18-6階
  東京YMCA本部事務局 フレンドシップファンド事務局
  *簡易書留などをご利用なさることをお勧めします。
  *お預かりした書類は、原則として返却いたしません。YMCAで責任をもって破棄します。

<書類提出期限>
 予約開始日から1週間以内に送付ください。
 ◇プールスクール・・ 6月18日(金)まで6月28日(月)必着とします。 
 *増設のプールスクール(8月16~18日実施)・・・7月23日(金)必着とします。

 ◇キャンプ・デイキャンプ・・・ 7月2日(金)まで
 *代替デイキャンプ(7月21日~受付開始コース)・・・7月26日(月)まで

【審査について】
YMCAは、経済状況および各プログラム内での申請者数などにより総合的に審査します。
審査結果は、上記の提出期限から5日以内に郵送で通知します。


※上記の申請条件および補助率などは、コロナ禍に対応するためのものです。2021年冬以降については別途あらためてお知らせいたします。

【お問合せ】
ご不明な点は下記までお問合せください。
  東京YMCA本部事務局 フレンドシップファンド事務局
  tel.03-6302-1960(月~金 9:30~17:30)
  メール:sanjo@tokyoymca.org

==================
*東京YMCA「フレンドシップファンド」について
子どもの貧困が社会問題となる中、経済的な事情によらず子どもたちに豊かな経験の機会を提供できるよう願って作られた基金で、多くの個人・法人からのご寄付によって運用されています。

★ご寄付は随時募集しております。1口1,000円~。ぜひご協力をお願いいたします。
 ⇒詳細はこちら