私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

沿革

東京YMCAは1880年(明治13年)に創立後、1903年に財団法人として認可され、1981年には江東YMCA幼稚園の認可を機に学校法人格も取得しました。現在は「公益財団法人東京YMCA」と「学校法人東京YMCA学院」の2つの法人が連携しながら運営しています。

公益財団法人 東京YMCA

創立年月 1880年(明治13年)5月(財団法人認可1903年、公益財団法人認定2011年)
代表者 代表理事 菅谷 淳
2016年度収支予算額 約34億円
役職員 理事8名、監事2名
評議員18名、会計監査人1名
アドバイザー(各界の有識者)27名
職員数 1、正職員207名(国内外出向者含む)
2、専任講師・嘱託109名
3、非常勤講師・職員246名
会員・プログラム参加者
(2015年3月末現在)
1、会員978名
2、登録者(含専門学校生) 6,513名
3、ボランティアリーダー数 719名
4、プログラム参加者 4,828名
5、野外キャンプ参加者 2,144名

学校法人東京YMCA学院

法人格取得 1981年(昭和56年)5月
代表者 理事長 徳久俊彦
2016年度収支予算額 約6億円
役職員 理事長1名  理事6名  監事2名
職員数 ・正職員 50名
・専任講師、嘱託 10名
・非常勤講師・職員 31名
事業概要 ・江東YMCA幼稚園(定員160名)
・医療福祉専門学校(介護福祉科160名・作業療法科90名)
・しののめYMCAこども園(定員300名)

日本と世界のYMCA

公益財団法人日本YMCA同盟

日本には現在、35の都道府県と37の大学にYMCAが組織され、約13万人の会員が活動しています。各YMCAはそれぞれに独立した法人として運営していますが、「公益財団法人日本YMCA同盟」に加盟し、必要に応じて全国YMCA間で連携・協力しながら活動を展開しています。

アジア・太平洋YMCA同盟(APAY)
Asia and Pacific Alliance of YMCAs

日本YMCA同盟は、アジア・太平洋同盟(香港)に所属し、アジア地域の24の国と地域のYMCAと協力しながら、共同プログラムやスタッフ研修などを行なっています。

世界YMCA同盟
World Alliance of YMCAs

日本YMCA同盟は、世界YMCA同盟(スイス・ジュネーブ)に加盟しています。世界大のYMCAイベントや国際協力などは、この世界同盟が中心となって展開されています。世界YMCA同盟は、国連NGOとして認められており、国際青少年団体として世界平和と青少年育成に寄与しています。