私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

リーダーの研修

ボランティアリーダーとして必要な技術、知識、資質などを身に着けるため、YMCAでは永年かけて開発してきた多彩な研修を行なっています。
子どもたちにとって楽しく且つ成長の糧となる活動をつくるためだけでなく、リーダー自身の成長の機会としても、ぜひおすすめです。

リーダートレーニング(理論)

「YMCA理解」「子どもの発達課題の理解」「グループワークとリーダーの役割」など、テーマに応じてさまざまな講師から研修を受けます。

リーダートレーニング(実技)

実際にキャンプ場に宿泊し、プログラムに必要な技術や指導法、安全確認の仕方、グループ運営の方法、自然の観察方法などを学びます。

サマーキャンプのための実技トレーニング

カヌー・ボート・カヤック・ヨットの乗り方、火おこしや薪割り、野外料理の方法、キャンプファイヤーやクラフト、昆虫などの観察方法など、各キャンプに応じて技術を覚え、指導法を学びます。
また、子どもの立場でゲーム体験したり、チームビルディングゲームをするなど、グループ運営についても学びます。

スキーキャンプのための実技トレーニング

スキーキャンプの前には、スキー場で宿泊トレーニングを行います。自身のスキー技術の向上だけでなく、子どもへの指導法や安全の理解を深めます。初心者のリーダーもこのトレーニングで立派に上達します。

全国の仲間とトレーニング 

例1「全国YMCAリーダー研修会」

毎秋に、各都道府県で活動しているリーダーが集まり、情報交換したり交流したりと、ステップアップを目指します。

例2「ユースボランティア・リーダーズフォーラム」

例年9月、夏の活動が終わった頃に、全国各地からリーダー経験1~2年の若手リーダーを対象に研修・交流を行ないます。「ワイズメンズクラブ国際協会東日本区」の支援で約30年前から開催されている研修です。