私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

  1. ホーム
  2. キャンプ・野外教育
  3. スキーキャンプ

スキーキャンプ~雪の世界で新しい自分に出会う

スキーキャンプ

仲間と楽しむYMCAスキーキャンプ。
雪の世界でのチャレンジ。
最初はちょっと緊張するけれど、 「できた!」「やったね!」。みんなで励まし合いながら、 一つ一つ、小さな達成感を積み重ね、 いつもと違う世界の中で、いつもと違う自分に出会う。
都会では味わえない、かけがえのない体験です。

YMCAのスキー指導

幼児

幼児

幼児は、雪だるまづくりやソリ遊びなど、雪に親しむ時間を過ごしながら、少しずつスキーをはじめていきます。ゆるやかな斜面や中斜面にもチャレンジし、「できた!」「やった!」という気持ちを大切にしていきます。

小学生

小学生

年齢・技術別に分かれ、「八の字で滑る」「パラレルで滑る」などの課題を楽しみ、レベルアップを目指します。学びの要素も多くなり、達成感も大きくなります。

中高生

中高生

より洗練された滑りを目指して、磨きをかけていきます。スピードを出したり、自在に滑走したり、より質の高いターンの習得を目指すなど、課題をクリアしていきます。

1930年から80余年。YMCAの「育むスキー」

子どものためのスキーブック

YMCAが初めて「少年部スキー合宿」を行なったのは、1930年(昭和5年)。以後、時代の流れとともに少しずつ形を変えながら、スキー教育のノウハウを積み重ね、多くの青少年を育ててきました。

「子どものためのスキーブック」は、そんな東京YMCAのスキー指導法についてまとめた一冊。YMCAの指導者たちは、これをもとにトレーニングを重ね、効果的に、そして楽しく安全な「育むスキー」を実施しています。

安心で楽しい、YMCAのスキーキャンプ 

個々のレベルに合わせて指導します

初めてのお子様から経験者まで誰もが楽しめるように、あらゆるレベルに合わせて指導します。

・初めての方には、身支度の仕方、歩き方などから丁寧に教えます。
・仲間と一緒にスキーを楽しみ、人間的に成長していくことを目指していますので、無理な指導はしません。

ボランティアリーダーと一緒だから安心

宿での生活には、年齢別の5~8人のグループにボランティアリーダーがついて一緒に過ごし、レッスン中はスキーのレベル別のグループにそれぞれ担当リーダーがつきます。いつでも仲間とリーダーが一緒ですので、初めて参加するお子様も安心です。

指導に適した宿舎、スキー場

・初心者用のなだらかなコースから上級者用コースまで、あらゆるレベルに対応できるゲレンデを使用します。
・宿舎は、安心して泊まれる旅館や研修施設を使い、歌やゲーム、夜のレクリエーションなど、屋内でのプログラムも思いっきり楽しみます。

事前準備のための「打合せ会」

出発2~3週間前に「打合せ会」を行ないます。プログラム内容や持ち物などを詳しくご説明するほか、ボランティアリーダーやグループの仲間と"顔合わせ"をします。保護者の方には、お子さまの健康状態や生活に必要な情報などをお伺いし、1人ひとりに合ったきめ細やかな指導ができるよう準備をします。

スキーキャンプの1日

YMCAのスキーキャンプは、ゲレンデだけでなく、起きてから眠るまでの生活すべてに成長の機会があると考えています。5~8人の仲間とボランティアリーダーとで小グループを作って一緒に生活すること。仲間との関係を深め、個性を尊重し合って小社会を築いていくこと。それは日常に戻った後でも、他ではできない体験として心に刻まれていきます。

例:小学生対象

6:30

起床

7:00

朝の集い

新しい一日の始まりです。みんなで体操や礼拝などを行ないます。
今日一日を楽しく元気に過ごせるよう心と体のウォーミングアップです。

7:30

朝食~DUTY

DUTY(デューティー)とは食事の配ぜんや後片付け、掃除などをします。お互いが気持ちよく生活できるように、他の人のことも思ってサービスしあうことを大切にします。

朝食~DUTY
9:00-11:30

スキーレッスン

レベルに分かれてグループレッスンを行ないます。

スキーレッスン
12:00

昼食

グループで、またはキャンプ全体でいただきます。食事もまた楽しいプログラムの一つです。

13:30-15:00

スキーレッスン

スキーレッスン
16:00

入浴

リーダーも一緒に楽しいお風呂タイムです。

18:00

夕食

夕食
19:00

夜のプログラム

ゲームやスタンツ、グループタイムなど。キャンプの一体感を高めたり、グループの絆を強めたりと、その時の子どもたちの様子に合わせてプログラムを行ないます。

夜のプログラム
20:30

ディボーション

グループの皆と一日を振り返り、明日の過ごし方などを話す時間です。

21:00

消灯

※年齢や行き先によってキャンプの内容は異なります。

日帰りのデイキャンプや、英語、水泳、体操など各種スクールもあります。