私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

  1. ホーム
  2. キャンプ・野外教育
  3. サマーキャンプ

サマーキャンプ

サマーキャンプサマーキャンプ

The experience that lasts a lifetime.
生涯続く、かけがえのない経験。

山の中を探検したり、
森の中で見つけた枝や葉で作品を作ったり、
カヌーやカヤックで湖に繰り出したり、
街では見られない生き物に出会ったり、
星空の下で声を合わせて歌ったり・・・・・。
大自然の中、心まで開放的になって、皆で目いっぱい楽しみます。

*2017年サマーキャンプの詳細は5月下旬にこちらのページでご案内予定です。

キャンプでの生活

朝起きたら仲間がいる。みんなで食事の準備をする。夜寝る準備も仲間とする。

生活を大切にするYMCAのキャンプは、日常の生活にはない、仲間と築く小社会。話し合って共に創った空間・時間の中で、「自分でやってみる」という体験です。 それは日常に戻った後も、他ではできない体験として心に刻まれ、成長の糧となっていきます。

例:小学生対象キャンプの一日

6:30

起床

起床
7:00

朝の集い

新しい一日の始まりです。みんなで旗揚げ、体操、礼拝などを行ないます。今日一日を楽しく元気に過ごせるよう心と体のウォーミングアップです。

朝の集い
7:30

朝食~DUTY

DUTY(デューティー)とは食事の配ぜんや後片付け、掃除などをします。お互いが気持ちよく生活できるように、他の人のことも思ってサービスしあうことを大切にします。

朝食~DUTY
9:00

アクティビティー

カヌーやカヤック、ボートなどのウォータープログラムやネイチャーゲーム、野外料理など、主にグループで活動します。どんな活動をしたいか、リーダーや仲間と話し合って決めていくプロセスも大事にしています。
お友だちを大切にしたり、力を合わせる体験をしたり、遊びの中から学ぶことがたくさんあります。

アクティビティー アクティビティー
12:00

昼食

グループで、またはキャンプ全体でいただきます。食事もまた楽しいプログラムの一つです。

起床
14:00

アクティビティー

クラフト、ハイキング、スポーツなど

アクティビティー アクティビティー アクティビティー アクティビティー
16:00

入浴

リーダーも一緒に楽しいお風呂タイムです。

18:00

夕食

食事の時間は、キャンプ全体が集まる大事なプログラムの一つです。

夕食
19:00

夜のプログラム

キャンプファイヤー、ナイトハイク、グループタイムなど。キャンプの一体感を高めたり、グループの絆を強めたりと、その時の子どもたちの様子に合わせたプログラムを行ないます。

夜のプログラム
20:30

ディボーション

グループの皆と一日を振り返り、明日の過ごし方などを話す時間です。

ディボーション
21:00

消灯

※年齢や行き先によってキャンプの内容は異なります。

デイキャンプ(日帰り)や、各種スクールもあります。