私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

  1. ホーム
  2. 障がい児・者プログラム
  3. START-Y(発達障がいのある大学生への支援)

START-Y(発達障がいのある大学生への支援)

「START-Y(スタート ワイ)」は発達障がいのある学生が大学生活に順調に適応し、就職に必要な力をつけていくための支援プログラムです。明星大学で開発されたプログラムですが、一般の学生からも受講希望の声が寄せられたため、2016年度から東京YMCAでも開講することとなりました。

START-Yは、以下の頭文字を取って名づけられました。

  1. Survival skills
    Training for

  2. Adaptation大学適応

  3. Relationship対人関係

  4. Transition移行(進路決定のプロセスと準備)

つまり、大学での適応を順調にし、就職に必要な力をつけるプログラムです。

講座内容

START-Yでは、5つの領域の指導を通して継続的な社会参加を目指します。

時間管理

自分自身の予定を把握し予定を立てて行動することを学びます。

体調管理

体調不良に陥らないための予防、体調不良に陥った場合の対処方法などを学びます。

ストレスコントロール

ストレスを溜めないための方法やストレスが溜まった時の対処方法について学びます。

職場・学内マナー

時と場合に合わせた挨拶、身だしなみ、報告・連絡・相談といった内容を学びます。

職場・学内ルール

人や社会と関わり合いを続けるため必要なルールについて学びます。

受講システム

上記に合わせて、以下の15のテーマをご用意しています。ご自分に必要と思われるテーマを選んで受講いただきます。(1つのテーマは4週間かけて習得していきます)

領域 テーマ
時間管理

①時間の把握/確認
②予定をたてる
③優先順位を決める

体調管理

④体調把握
⑤体調予防
⑥体調不良に対処する

ストレスコントロール

⑦ストレスに気づく
⑧ストレス予防
⑨ストレス対処

職場・学内マナー

⑩挨拶/返事
⑪身だしなみ
⑫お礼/謝罪

職場・学内ルール

⑬報告/連絡をする
⑭相談をする
⑮異性・上下関係

開講日時
毎週日曜日 14:30~16:00(90分間)
*1日に2テーマを学習します。(40分×2テーマ)
対 象
発達障がいのある大学生(診断は必要ありません)
*ただし卒業まで1年以上の期間がある方
受講料
月額3万円(税別)半期まとめてお申込みの場合は月額25,000円になります。
*1回1万円(40分×2テーマ受講)ですが、基本的に3回セットで受講いただきます。
*3回の受講で2つのテーマを習得できます。
*15種類のテーマから必要数を受講ください。
*登録時には登録料8000円がかかります。
会 場
東京YMCA高等学院
〒169-0051 新宿区西早稲田2-18-12
<最寄駅>JR線・西武新宿線・東西線:高田馬場駅、東京メトロ副都心線:西早稲田駅
お問い合わせ
東京YMCA高等学院 (通信制高校サポート校)
tel.03-3202-0326(月~金、10時~17時)